スキャルピング


スキャルピングを行う上で必須の機能は、チャートからそのまま注文や決済を行えることです。メタトレーダーなどでは実装されていますが、業者が提供する取引ツールの場合、チャートからの直接注文に対応していない場合があります。

スキャルピングはリアルタイムでチャートの動きを追う必要があるので、わざわざ画面を切り替えてトレードする必要があると、動きがワンテンポ遅れてしまいます。場合によっては、利益を逃したり損失を拡大させる要因にもなるので、できればワンタッチオーダーが可能なところを選びたいです。


FXで得た利益についての確定申告

1sdfi






日常的に、FX取引を利用して、上手に利益を得ている方がいらっしゃいます。では、その利益については、どの様に捉えられているでしょうか。

会社勤めや商売で得た利益は、申告する義務がありますが、FX取引で得た利益については、どう扱えば良いのでしょうか。当然ですが、FXなどの外貨取引で得た利益についても、課税されるのです。1年の間に一定以上の利益をあげた利用者については、年度末に確定申告をする事が、義務付けられています。

残念ですが、FXの取引で大きな利益をあげられている方々の中には、納税については、怠っている方がいらっしゃるのが現状です。FX取引による利益には、課税されないと考えていらっしゃる税金制度の知識に欠けている方、確定申告の義務を知っていながら、申告をおこなわずに、義務から逃れている方など、理由は様々です。

確定申告などしたら、せっかく得た利益を税金にもっていかれるだけだ、という考え方には、うなずきたくなる気持ちはありますが、納税は国民の義務とされています。利益を得た者は得た利益に応じた納税をする必要があるのです。下記の条件に該当する方は、確定申告をおこなう事を心がけてください。

○給与所得者で、20万円以上の利益を得た方

○給与所得が無い場合は、所得の合計が38万円以上の利益を得た方

「利益」は、確定している利益の事を指しますので、評価利益のある状態であっても決済されていないポジションについては、利益とはみなされませんので、その点については、ご注意ください。

FX取引で得た利益は「雑所得」として扱われる事になっています。FX取引以外にも雑所得による利益をお持ちの方は、その利益と合算した上で確定申告をする必要があります。確定申告について、不明な点をお持ちの方は、税理士や税務署の方に相談される事をお奨めします。